飛行機とバスの旅を比較しよう

国内を旅行するのに、飛行機で行くか、それともバスで行くかと考えたりしますが、バスは、スピードを出しても、道路標識の限度までしかスピードは出ませんが、飛行機ならば、空の上をマッハのスピードで飛ぶ事が可能なので、目的の空港まで直ぐに着く事ができます。
最近は、長距離バスもいい物が出て来て、シートも飛行機と同じ位、豪華なシートを用意しているバスも少なくはないです。
バスには、バスガイドさんがいて、航空機にはスチュワーデスさんがいてそれぞれサービスをしてくれます。
一つのバスには、一人のバスガイドさんが普通ですが、一つの航空機には、数人、あるいは数十人のスチュワーデスさんが機内で待機しています。
どちらも、ドリンクのサービスなどをしてくれる場合もありますが、サービス方法は、航空機では、通路に2人ずつのスチュワーデスさんが、ドリンクなどが入ったワゴンを持って来て、サービスしてくれる点では勝っているようです。
ゆっくり、のんびりとあたりを観光しながら、旅行すると言うタイプの人にはバスがおすすめで、時間がなくて早く目的地に着きたいタイプの人には、航空機がおすすめです。